効果的なAGA治療が登場

AGAが発症してしまった時でもAGA治療を受ければ改善させられる可能性があります。

現在では良い治療方法もありますし、AGA治療を受けた事によって実際に薄毛が改善された方も世界中に存在します。



ではどんな治療方法が行われているのかと言いますと、まず治療に欠かす事ができないのが経口薬と外用薬です。
基本的には飲み薬と塗り薬を併用しながら対策をする事になります。

ではそれぞれの効果についても確認してみましょう。まず経口薬についてですが、悪玉男性ホルモンによって引き起こされる脱毛物質の生成を阻害する役目があります。


AGAは脱毛物質が増加する事によって発症するのが特徴ですが、経口薬で増加を抑える事によって発毛サイクルが正常化し、発毛し易い状態に導けます。


因みに経口薬には副作用もありますが、代表的な副作用として精力減退が挙げられます。

人によっては一時的にEDの症状が出る事もありますが、しばらくすると収まるとも言われています。外用薬についてですが、AGA専用の外用薬には血管を拡張させる作用があります。
血管を拡げる事によって栄養が活発に毛根に運ばれるようになりますし、それによって発毛因子の活動も活性化し、発毛し易い状態になります。

特別なNAVERまとめについて解説いたします。

外用薬にも副作用がありますが、例えば初期脱毛や動悸が挙げられます。

血圧に作用するお薬でもありますので血圧異常がある方ですと利用できません。経口薬と外用薬を併用して対策するのが現在のAGA治療のベーシックです。